新曲Tiny Shelter解説

去年の9月から10月にいろんな曲をカバーするブームが来て、その中で印象に残るコード進行があってそれに簡単なメロディーをのっけてストックしておいたんだけど、それをなんとか曲にしました。Em6の6の音がお気に入り。

 

ギターの音はAメロがクリーンで、サビがFUZZの歪み。最近FUZZブームが来てて無理にこの曲に入れなくてもよかったかもしれないけど、デモということでFUZZの太い歪みがサビから曲のエンディングにかけて鳴ってます。クリーンの部分はシングルコイルピックアップのキラキラ感が欲しかったので導入。

 

ベースはシンプル。このくらいのテンポならまだダウンピッキングのみでいける。

 

ドラムはどうしても16ビートの曲がやりたかったので満を持して登場。まだデモ段階なのであまり練っていないが改良の余地はたくさんある。

 

曲の構成はAメロとサビのみでシンプル。途中で別の曲のようなミドルパートが入り、またサビに戻る。

 

今回の2曲両方に言えることですが、ミックスの音を詰めてないので、もの凄く音が濁ってます。特にドラムの音は酷い。これから新曲を進めながらそちらの音質も改善していきます。

 

聴いてくれた皆さんありがとうございます。