10周年

2004年3月20日にBad Obsession名義で最初の音源を出してから10年が経過した。10年という時の長さ、重さを実感する。
続けるのは当たり前。バンドじゃないから解散もない。僕のモチベーションが尽きたとき、それは全てが終わるとき。音楽に関してはやりたいことは増える一方で、尽きることはまずないでしょう。
そう思える自分の人生にまずは感謝したい。成功や達成感はなかなか味わえないがじわりじわりと前に進んでいるという喜びはある。その喜びを力に変えてこれからも前進したい。
 
Bad Obsessionは10歳になるがその約半年後に、僕自身は40歳になる。
30になる時でさえ、音楽を志した20代前半と同じ状況で何にもなれずに30になるのは絶望的だな〜と思っていた。40になる時はもっと酷いのかなと思っていたが、以外に清々しい気分だ。
むしろそんな些細なことに絶望を感じていた自分の心の小ささが情けない。そのネガティブな思考回路が絶望を生んでいたのだろう。
 
やりたければ続ければいい。周囲が反対するなら、そういう人は遠ざければいい。反対する人は何をやっても反対するよ。
笑う人がいれば、無視すればいい。
全ては自分次第。
 
若い頃は難しいことばかり考えていたが、ギターを弾く、歌を歌う、ただ単純にそれが楽しいからそれをやりたい、続けたい。音楽が好きだからいい音楽を聴きたい。そして自分もそう思える音楽を創りたい。ただそれだけのこと。