物欲解放

事実上の廃盤状態のため、もう手に入ることはないと諦めていたMaking Friends / No Use For A Nameが奇跡的にAmazonに入荷したので封印していた物欲を容赦なく解放。せっかくなのでLive In A Diveのアナログも同時購入。
 
久々に聴いたライブ!音の良さと演奏技術の高さを再認識。向かって左のスピーカーがTonyで右がDaveのギタープレイ。Daveは当然だが、Tonyも上手い。そしてライブ中のMCが面白い。最後の「ライブレコーディングをしてるんだから、ズボン脱げよ」の下りは最高です。
もう一枚最近の曲で2007~2008年頃のライブアルバムを聴きたかった。DVDなんかもあるとなお良かった。
 
実はMFを買うのは3回目。発売してすぐに買った初回のCDは借りパク。2回目のCDそして今回のリスニング用アナログ。保存用にもう1枚アナログを買っても全く悔いはない。とにかく1、2曲目の破壊力が半端ない最高のパンクロックアルバム。
 
トニー先生、ご無沙汰しております。(しょっちゅうお声は耳にしております)
97年の時点でもの凄いアルバムを作っておられますね。流石です。
あなたの敬愛しておられたBeatlesも凄い作品を残しておられますが、僕にとってはあなたの作品もそれと同じレベルもしくはそれ以上です。そのことをお伝えしたくて筆を取った次第です。
ではまた何か御座いましたら連絡いたします。
 
追伸
僕もまもなく40になりますが、20代のパンクロッカーの気持ちは忘れずにいたいですね。