Alien (1979)

子供の頃TVで観た記憶がかすかに残っていて、クルーのお腹からエイリアンが飛び出してくるのは覚えていたからよっぽど当時は怖かったのだろう。しかしいい大人になって観てみると全然怖くない。気持ち悪いが、子供の時に感じたほどの恐怖はない。大きい音やカメラワークや演出にびっくりするだけ。


ストーリーよりもずっと気がかりだったのはチャトラネコのジョーンズ。

見捨てるのか、それとも助けて一緒に脱出するのか、そちらに意識がいってしまい人間はどうでもよくなった。


ホラーお決まりの危機は去ったかに見えてじつは去ってなかった展開を経て、リプリー生還。

エイリアン以上に恐怖を演出したジョーンズも共に無事脱出、それだけで良い作品という評価になる。